So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ブログアフィリエイトは特にシニアで初心者にお勧め

こんにちは、おっこちゃんです。



今回、あらためて、【ブログアフィリエイトは特にシニアで初心者にお勧めしたい】というタイトルで記事を書きました。


 

 

僕は、自分でいうのもなんですが、非常にいいかげんな人間だと思っています。


どのようにいいかげんかというと、意志薄弱というか初志貫徹しないというか、いつまでもタバコがやめられないのと同様に、立派なことを言うくせに行動が伴なわないのです。


実に恥ずかしいことですが、これまで長いこと自分と付き合ってきたので、これは自信をもって言えることです。


おまけに、天邪鬼というか、ダメ押しのように悪い習癖があって、たとえば禁煙にしても実際に1ヶ月を超えてタバコを吸わないことができても、「それで本当にいいの?ここでやめたら立派すぎない?ここはひと手、失敗したほうが人間らしいじゃない?」とかいう声に最終的に従ったりしてしまいます。


これほど僕のダメさは筋金入りレベルなのです。


しかし、僕はこれほどダメな自分でも、僕が認めてあげなければ、当然誰も認めないわけですから、そういう自分を認めているのです。

 

 

 

だから、僕と一緒にブログをやっていこうという方は、自分のダメさを僕と同じようによく知っている人こそベストな人だと考えているのです。


もし同じように思っている方がいらしたら、それは、もしかすると数少ない人かもしれませんが、ぜひ、以下の案内記事をお読みください。

 

 

ブログアフィリエイトは特にシニアで初心者にお勧めしたい
http://wp.me/p7vgb9-cY


20170617 by okkochaan


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

バングラの少女の樹木男症候群とは

おっこちゃんです。

 

しばらく記事更新をせず浮気をしていましたが、これからは毎日、このブログも更新していきますので、またよろしくお願いいたします。

 

さて、ヤフーニュースによれば、バングラデシュで奇病と言える病気にかかってしまった少女がいるそうです。



それは、ツリーマン(英語でTree Manか)症候群とも呼ばれていて、ツリーマンが樹木男と訳され「樹木男症候群」と、もしかして山男の話かと思ってしまうようなネーミングなのです。



バングラの少女、女性として初めて「樹木男症候群」発症か



ヤフーニュースには記事下にコメント欄があって、言論の自由な空間を作り上げているけれども、そのコメント欄は、ほぼ「かわいそうに」「あんな綺麗な顔なのに」「治ることを祈っている」など同情の声一色であり、あらためて日本人の優しい心にネットでもふれられた気がしました。


スポンサーリンク




みんなで少女の全快を祈りましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

成宮寛貴さんの突然の芸能界引退について

こんにちは、おっこちゃんです。


成宮寛貴さんが突然、直筆の手紙を書いて芸能界を引退したというニュースが流れツイッターなどでは、ショックを受けたファンの方々がつぶやいています。


コカイン使用の薬物疑惑があり、薬物反応は陰性であり、所属事務所も否定しているなかでの突然の本人の意思による引退なので、なんとも言えませんが、我々の通常の認識ではみずから引退するというケースはなかったように思います。


とても潔い態度ではありますが、もし潔白であればどうして引退するのだろうと思ってしまいます。


それにしても、成宮寛貴さんは手紙のなかで、以下のように書いています。


全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。
心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

中略

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうもありません。


まとめると、


1. フライデーに掲載された疑惑の内容を完全に否定。

2. 心から信頼していた友人に裏切られた。

3. 人の悪意で自分のプライバシーがこれ以上世間にさらされることに耐えられない。


と言っています。


僕が推測するに、2.の心から信頼していた友人に裏切らたことがもっとも強いファクターになっていると思えるのですが、それはどのようなことだったのでしょうか。


罠をしかけられたと言っていますが、これは強い悪意がなければできないことです。


薬物使用の有名人がでればニュースネタになるのでしょうが、このあたりの深い闇をなんらかの形でクリアーにして欲しいと強く思いました。



20161209 by okkochaan


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

華原朋美さんの体調不良の理由と原因について

こんにちは、おっこちゃんです。


ヤフーニュースによれば、体調不良で自宅療養中の歌手・華原朋美(42)が5日、病院での検査で「急性ストレス反応」と診断されたことを公表し、今月末まで活動休止することを発表したとのことです。


そこで、華原朋美さんがなぜか気になるおっこちゃんとしては体調不良の理由と原因について僕の思うところを書こうと思います。


思えば、人間だれしもそうかもしれませんが、華原朋美さんほど運命に翻弄されているかたも珍しいような気がします。


しかし、はたしてそうでしょうか?


これまでのことをあらためて考えてみると、華原朋美さんにも原因があるように思えてなりません。


小室哲哉さんと歌っているDeparturesが大好きなおっこちゃんとしては、その世界のなかで完結している華原朋美さん以外を知りたいとも思わないという基本スタンスがあります。


どういうことかというと、プライベートなことは曲の価値になんらの影響も与えないと信じているということです。


華原朋美さんが、その後、幸せな人生を送ろうが、そうでなくて不幸であろうが、人生は最後までその人が幸せだったか不幸だったかなど決められないと思っているわけです。


でも、いつまでも残る名曲というものはあるし、小室哲哉さんと歌ったDeparturesは名曲だと思っています。

スポンサーリンク





でもやはり華原朋美さんの体調不良の理由と原因が気になる


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2016年11月14日のスーパームーンと地震は関係あるのか

こんにちは、おっこちゃんです。


さて、2016年11月14日に、80年ぶりぐらいの近さでのスーパームーンがあるそうで、東大の研究がスーパームーンと地震との関係があるという発表もあったことから、占いの世界やスピリチャルの方々やがいろいろ言ってますね。


これまでのデータからみても、東日本大震災もスーパームーンのあとに起きているので、こうした不安がつのるのも、無理からぬことかなと思います。


データについては、他に詳しくお調べになっている方がいるので、それを見ていただくこととして、おっこちゃんとしては、そもそも論を言おうと思うわけです。


つまり、いまさらスーパームーンがあるからといって、慌てふためく必要は全くないと考えているわけですが、首都圏直下型の地震にしたって、いつ起きてもおかしくないわけですし、大事なことは、災害が起きての対応(備え)をもう一度見直すことかなと思います。


そこを外して、スーパームーンが来るぞ、大変だぞと不安をあおっても、何ひとつプラスには働きません。


大事なことは、今日なすべきことをやったかとか、今日仲直りすべきことをしたかとか、自分のやりたいことやるべきことに対して悔いがないような生き方ができているかではないでしょうか。


朝、道を開けば夕べに死すとこ悔いはなしという覚悟で真剣に大事に一日一日を生きること、それ以外は何にもありません。


僕は、3年前に住んでいる地域の役員みたいなことをやって、少しだけ防災対策にも関わりましたが、人間、結局は自分は大丈夫だみたいな意識からなかなか抜けられないものだと痛感しています。


それは、僕自身がまずそうなのです。自分のことは置いておいたとしても、大事な家族や近所のおひとりで住んでいる老人のかたとか、そのベースとなる普段からのコミュニケーションが取れているかということが、本当に大事なことだと思っています。


11月14日のスーパームーンから学ぼう!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

両性具有とは?性同一性障害との違いは?

結婚式.jpg

こんにちは、おっこちゃんです。


最近また両性具有が話題になっているようなので、両性具有とは何かとか、
それとは全く違う性同一性障害について間単に説明し、問題点を抽出してみたいと
思います。


まず、この両性具有性同一性障害とは全く違います。


両性具有が、身体的に男性と女性の両方を備えている、あるいは、どちらも備えておらず、
外見的に性の判別ができない状態であることに対し、性同一性障害とは、性がどちらか
わからないという状態ではなく、性についての自己意識が身体的なそれと逆の場合の
障害をさします。


スポンサーリンク





両性具有の問題解決


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

釈由美子さん無事にご出産

おめでとうございます!


釈由美子さん無事にご出産


「本日、無事に2890gの男の子を出産しました。6月12日の今日は、私の38歳の誕生日なのですが。まさかのダブルバースデーとなりました」「ママの誕生日と同じ日を選んで生まれてきてくれるなんてほんと最高の奇跡ですよね」と自身の誕生日に出産となった喜びをつづった。 yahoo newsより


釈由美子さんといえば、昨年同年の実業家と結婚され、
がっかりしたファンの方も多かったと思います。


また、最近では、不注意により愛犬を死なせてしまったりして、
そのショックだと思いますが、ブログで意味深な出来事として
かなり衝撃があったと書いています。


まあ、偶然といえばそれまでなんですが、6月12日は奇しくも
釈由美子さんの誕生日でもあり、ダブルバースデイとのことです。


釈由美子さんは丁度38歳の誕生日とのことです。


それにしても、出産も高齢化が進んでいるのですね。


また芸能人であり実業家でもあり、名前を世にだして生きていくということは、
一般人には想像できないような大変なことがあると思います。


生まれたお子様にしても、お母さまは釈由美子さんであることを宿命として
背負っていくわけですね。


そういえば、どなたかのブログで釈の名前の由来は出家を意味し、祖先は
蜂須賀小六とかありましたが本当だとしたら、すごい話です。



ともかくもおめでとうございます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

蛭子能収さん、映画、任侠野郎で主役に

蛭子 映画 任侠野郎.jpg


蛭子能収さん、映画、任侠野郎で主役に抜擢され、
またその映画が公開されたようです。


ちょっとニュースを見たのが遅かったのですが、あの
蛭子能収さんが映画、任侠野郎でやくざ映画の主役
の若頭を演じたというので、すごく驚きました。


蛭子(えびす)さんの名前ですが、僕はいつも読み方を忘れて、
結局、ヒルコさんと呼んでしまいます。


いつも穏やかに笑っているのが印象的で、バス路線の旅をテレビでやっていると
必ず見ているぐらいですが、とにかく印象に残る人です。


しかし、どうしても王道の任侠映画の主役の若頭役とはイメージが一致しないのですが、
この意表を突く抜擢をした監督は、もしかするとすごいのかもしれないとか思います。


それにしても、蛭子さんのこれまでの言動を調べてみると、
いやー、ものすごいですね。


最近では蛭子サイコパス説が有力になっているらしく、何とか蛭子さんという人間を
理解しようという動きがあり、それだけでも人気があるということなのですが、
ここにきて、またさらに人気がでているという理由はどのあたりにあるのでしょうか。


蛭子さんの人気の秘密


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

岩埼友宏をツイッターからプロファイリング

こんにちは、おっこちゃんです。


またまた痛ましい事件が起きてしまいました。


岩崎友宏容疑者がアイドルの冨田真由さんを20か所以上も刃物でさし、
冨田さんは意識不明の重体、岩崎友宏容疑者はツイッターで、冨田さんに
執拗にメッセージを送っていたようです。


【以下Yahoo newsから引用】
アイドルユニット「シークレットガールズ」などで活動していたアイドルの冨田真由さん(20)が21日午後5時過ぎ、東京都小金井市のイベントスペースで、ファンとみられる男に首や胸など20か所以上を刃物で刺された。冨田さんは意識不明の重体で、心肺停止の状態。警視庁小金井署は、傷害の疑いで住所職業不詳の自称・岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)を現行犯逮捕した。岩埼容疑者はツイッターで執拗(しつよう)に冨田さんにメッセージを送っていた。


岩崎友宏は容疑者とはいえ、犯罪が確定していないから容疑者とされているだけの状況のようです。


それにしても、彼のツイッターの書き込みは異常といっていいです。


これまでに書かれた記事を拝見すると、犯人の異常性と犠牲になった冨田さんへの
同情で埋め尽くされているといっていいし、僕も全く同感です。


しかし、単に異常とだけ片づけるのは、あまりにも安易で、再発防止策にはなりません。


僕は、現状わかっている岩埼友宏ツイッターのつぶやきから考えられることを述べたいと思います。


岩埼友宏のツイッターの気になる点


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

蓮實重彦さんの三島由紀夫賞受賞会見が痛快!

こんにちは、おっこちゃんです。


しばらくブログをご無沙汰していて、それなりに読者の方も離れてしまいました。


と、こんな書き出しを無意識にしてしまうのも、ニュースにあった、
蓮實重彦さんの三島由紀夫賞受賞会見があまりにも面白くて、
影響を受けてしまったからだと思います。


とはいえ、僕は蓮實重彦さんをよく知りません。


批判する方がいらっしゃることは知っていますし、知らない方が、この受賞の
会見をご覧になったら、ものすごく違和感を感じるだろうと思います。


インタビューアーの記者との話は全くかみ合っておらず、まさに取り付く島もない
状態だし、何とか話を継続させようと記者が話を合わせようとすればするほど、
逆効果というか、ますます取り付く島なしになっていくのです。


でも、僕が痛快だと思ったのは、その伯爵夫人という小説のことではなく、
こうしたニュースで通常は期待される予定調和というようなものを、
ことごとく裏切る形であるからです。


受賞となれば、だいたいの反応は相場が決まっています。


「まさか私が受賞するとは思っていませんでした!」とか、

「あんな拙作に賞をいただき、ありがとうございます。」

とかです。


この記者会見は、そうした反応をすべて裏切っています。


例えば、また小説を書くのかという質問には、

「小説は向こうからやってくるのでわからない」

と意味不明の答えです。



これは、その意味を理解しろという強制力と、わからない人は
わからなくていいとかの意味を含んでいると思います。


続き: 人は理解しあえるのか


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | -
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。