So-net無料ブログ作成
検索選択

満月マンの活動をとめた弁護士の名前が誰だろうが問題は違うのでは

満月マンとは日本橋を中心に、

毎日ボランティアで掃除活動を

おこなっているキャラクターです。

キャラクターという表現は適当

ではないのですが、写真を掲載

します。

満月マン.jpg

夕方からの活動ですが、最近は

人気もでてきて、お子様の参加もあり、

チロルチョコなどをプレゼントしたりして

人気がありました。


しかし、ある弁護士が、満月マンの

Facebookページに満月マンの「正体」は

民事係争中の、ある芸術家ではないかと

おくった。

満月マンが返事しないでおくと、その弁護士は

マスコミに注意喚起をするといい、

それから、満月マンは、ボランティア活動中に

マスコミの攻撃にあった。



そして、「俺が満月マンだ」とTOMORO

さんが、名乗りをあげた。

TOMOROさんとは、六本木ヒルズに

事務所を構え、ラッパー、音楽プロデューサー、

などで活躍している若き実業家だそうです。



「いや、満月マンは私です。

日本の発展の象徴の日本橋が

高速道路に覆われ、

どこか暗く汚れている。

まず、ここから掃除をして

街をきれいにして、

将来は高速道路を撤去し、

日本橋に青空を取り戻したい。

それを『日本橋大革命』と呼んでいます」

この考え、表現はTOMOROさんの

ブログと満月マンのHPとほぼ完全に

一致しています。


その問題の弁護士が追っていたのは、

TOMOROさんではなく、別な芸術家

だった。


それにもかかわらず、弁護士は

マスコミにその疑いをリークしたため、

満月マンは活動を中止せざるを得なく

なってしまった。


と、ここまでは、あたかも満月マンが

被害者という話なのですが、

真実はどうなのでしょうか。


実は、私の誤解で、

この記事を、満月マンが活動停止に

おいこまれた事について、批判する

調子で書いていましたが、

ある方から意見をいただき、再度

調査したところ、

満月マンが実は非常に反社会的な

活動をしていた疑いが強いことが

わかりました。


もともとの報道は以下の通りです。

「東京都港区の通信販売会社(解散)

元社長の30代の男性について、

霊感商法の収入を申告せず

少なくとも法人税数千万円を

脱税した疑いがあるとして、

東京地検特捜部が法人税法違反の疑いで、

近く本格捜査に乗り出す方針を固めたことが

11日、捜査関係者への取材で分かった。」



その貴重な意見をくださった方は、

霊感商法の被害にあわれた方のようでした。


こうした被害は、マインドコントロールによる

被害の一種ですが、基本的には、

人の弱い部分につけいって、

金銭をかすめとる、社会に害をもたらす

行為であると思います。



被害の実態がわかりづらいのと、

実際にものを渡したり、呪術のような

行為をしているために、追及が

難しい面があるのだと思いますが、

ひどい話だと思います。


その本人かどうかわかりませんが、

TOMOROさんといかいう方は、

自分は霊感など信じていないと

いっています。

ただ、そうした商売をしていた人に

ピンチヒッターで満月マンを頼んだ

ことは認めています。



しかし、疑いが増すばかりの言動です。


なによりも、子供までだますことが

許せません。


ゆるキャラで油断したところに

つけこんだともいえ、2重、3重に

だましが入っているように思います。


弁護士の石丸信さんが、リークしたことも

こうした複雑な状況にマスコミに関心を

もってもらう狙いであったならば、

許されるように考えます。


こうした悪徳商法は、あとを絶ちませんね。

おれおれ詐欺も、全くなくならない。


徹底した事実解明を願うばかりです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。