So-net無料ブログ作成
検索選択

こんまり先生が女の子を出産、旦那はどんな人??ときめく人?

無題.png

こんにちは。以前このブログでも取り上げたことがある、こんまり先生こと、
近藤麻理恵さんが女の子をご出産されたとのことです。

えっ、結婚してたの?旦那?出産?と実はトリプルショックでした。

最近はテレビもあまり見ないのですが、アメリカのタイム誌が毎年選出している
「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれたことがあるからでしょうね。

僕は、実践しているといえば出来てないんですが、よく自分の生活を考えてみると、
いろんなところで影響を受けていることを感じます。

こんまり先生の本を読んでない方のために、一例だけあげますが、このたった一例で
こんまり先生の本を評価しないでくださいね。

例えば仕事で使っているメールの整理だったり、仕事の段取りだったりなんですが、
「人生がときめく片づけの魔法」のなかで、研修を受けたときにもらった資料などは、
研修が終わりしだい捨てろといっています。

ここにエッセンスのすべてがあるといってもいいと思うのですが、なぜ捨てるのか、
それは、「ときめかないから」ではありますが、端的にいうと、もう一度みることは
まずないからなんです。

実際、考えてみるとその通りなんですが、なんとなく捨ててはいけないとか、あとで
見なくてはとか考えてほとんどの方は捨てませんよね。

でも僕は、こんまり先生の本を読んでから安心して捨ててますが、全く問題ありませんし、
理にかなった考え方だと思っています。

会議資料もそうです。実際に会議終了後はメモに使って、それからシュレッダーしています。

ペーパーレスともいいますし、環境問題ともからめて紙の使用は非常に無駄と考えるように
なりました。

これは、ほんの一例です。

この本は、きわめてロジカルに、かつ具体的に片づけの方法がわかりやすく書いてあります。

もしまだ読んでいない方には、是非ご一読をお勧めします。

そして、「人生がときめく」ということの意味が本当にわかると思いますし、
片付けをすることは、自分と向き合うことだともおっしゃっていますが、
まさにその通りなんです。


こんな近藤麻理恵さんですから、美人でもあり、ほとんどの男性が無関心でいるはずがありません。

それが、こともあろうに結婚をされていて、しかも女の子をご出産となれば、
ああ、やはりショック以外のなにものでもありません。

しかも旦那の料理の腕が一級で、台所もきれいに片付いているというではありませんか!

あのビフォー・アフターも家の構造の問題もありますが、僕がいつも感じるのは、
リフォーム後に家族が訪れて、賛嘆の声をあげるのですが、いずれは汚れるにちがいないと
いうことです。

だから、本当は、アフターのアフターもやって欲しくて、それがわかって完全な番組という
気がしているのです。

あの名番組の、NHKの新日本紀行も10年後かなにかの特集を組んだし、
さんまのからくりテレビにも、その後のおっかけがあったので、
いずれ企画していただけないかなと思いますが、おそらく無理でしょうね。


ちょっと、ショックのために話しに脈略がなく、まさに支離滅裂になってしまいました。

一度にショックがきて、義務感だけから、心にもなく「おめでとう」とはいえません。

世の男性のほとんどは、くやしい思いだけなんです。

でも、よく考えると、こんまり先生は今や世界の、こんまり先生なんです。

それに、さらによく考えると、あの、こんまり先生が選んだ旦那なわけで、
本当に、ときめかれたに違いありませんから、少し落ち着いて受け入れましょう。

そして、心からおめでとうといいましょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。