So-net無料ブログ作成
検索選択

そごう柏店が閉店、跡地がどうなるか話題だが・・

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は3月8日、
運営する西武旭川店(北海道)とそごう柏店(千葉県)の
2つの百貨店について、2016年9月末に閉店すると
発表した。(Yahoo news)



こんにちは、おっこちゃんです。



そごう柏店閉店跡地がどうなるか話題になっています。



そごう柏店閉店は予想されていたとはいえ、個人的にも
かなりの寂しさを感じます。



時代の流れでしかたがないこととは思うし、逆をいえば、
かつて百貨店が出来たときは、多くの小売店を閉店
追い込んだわけですから、ビジネスの厳しさもありますが、
結局は消費者に支持されなくなってしまったということが、
最大の原因とも言えます。



そこで、実際のところ跡地はどうなるのかということが、
かなり気になります。



なにしろ、そごう柏店は、駅前の一等地だし、遠くから見ても、
頂上の回転式のレストランは完璧なランドマークであったし、
日曜・祭日といえば、家族ぐるみで出かけてすごす、いわば、
地域の文化と流行の中心であったことは間違いないのです。



かつては、そごう柏店にも屋上にいけば、金魚や小動物を
売っているお店があり、子供向けのアトラクションがありました。



でも、それも20年以上前に消えていた気がします。



デパートの文化というものが、接客の模範とされ、
美しいエレベーターガールに憧れ、館内アナウンスの
声に魅了されたりし、毎日がお祭りのようで、その周辺にも
そごう柏店の集客のおこぼれ狙いの商売も多く生まれたと
思います。



でも時代はそれを求めず、ショッピングモールなどに移り、
あるいはネット販売に移り、コンビニに移りなどして、
巨大な百貨店はあたかも恐竜が生き長らえることが
困難な状況にも似て、どんどんと淘汰されていくのです。



それで、そごう柏店閉店したあとの跡地がどうなるかですが、
もっともありそうだなと思えるのは、権利関係を度外視して
素人判断すると、2012年1月に閉店した、そごう八王子店
例が参考になるかと思います。



そごう八王子店はいろんな意味で、そごう柏店と似ています。



そして当時、跡地がどうなるかの議論も同じように起こりました。



どうも結局はさびれているように思います。



僕自身、地元にすんでいながら、つくばエクスプレスが出来てから、
柏に行くことが、ほとんどなくなりました。



かつては、柏駅といえば、かならず通過しなければならない
駅でしたが、今はそんなことはありません。



その沿線にできたショッピングモールが活況となり、
そごう柏店が落ち込むのは当然のなりゆきなのでしょう。



この巨大な跡地を分割せず、斬新に生かせる企業なり
方法なりないものかと考えています。



プランは誰も思いもつかなぐらい斬新でなければならないと
思います。



例えば、国会にするとか、野党連合の総本部にするとか、
外資企業で買い手がつくとか、茶道、能、歌舞伎、邦楽、
書道、柔道、剣道など日本の伝統芸能を全部集めた文化の
中心地として再出発するとか、大学にするとか。。



もちろんただの思いつきですが、駅前に大きなさびれた
ビルがあり、「パパ、ママあれはなーに?」と子供に聞かれ、
「あれはね、前は、そごう柏店という大きなデパートだったんだよ。」
とか、「うーん、なんだったっけ。」とかなることが、
おっこちゃんには忍びない思いがします。



なにか斬新な新興の日本の未来を担うものが、
名乗りを上げられるような機会が得られるような
形をなんとかとれないものかと切望しています。



以上、おっこちゃんでした。



タグ:そごう柏店
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。