So-net無料ブログ作成
検索選択

ドナルド・トランプ氏の発言と日本への影響

こんにちは、おっこちゃんです。


このところ、毎日のようにアメリカの大統領選で名前のでてくる、ドナルド・トランプ氏に
ついて、日本でじわり広がる”トランプ大統領”待望論―対米自立か隷属か―というのが
ヤフーニュースにもありました。


ドナルド・トランプ氏といえば、今回の大統領予備選では、イスラム教徒への
人種差別発言があり、イギリスが氏の入国を拒否するなど、
あ、そんな制度があったんだと初めて知ったかたも多いと思います。


ここでは、ドナルド・トランプ氏の発言の本質(どこからその発言は生じているのか)
についてと、もし彼が大統領になった時に、日本への影響や
対応すべきことなどを書いてみたいと思います。


日本人は海の向こうの選挙と思っているので、そもそも大統領選への感心が
薄いわけですが、あのイギリスでの決定のニュースでは、だれしもが、
これでトランプ氏は終わったなと思ったのでは、ないでしょうか。


ところが、終わるどころか、逆に人気はうなぎ登りで、トランプ氏が大統領となる
可能性も現実味を帯びてきました。


そうなると、これまでのドナルド・トランプ氏の
これまでの発言から、日本への影響として、
かなりの懸念事項が出てきています。




主な日本への発言内容は、

1.米軍基地については、もっと日本に金を出させる
 
2.円高をすすめ、またアメリカの製品をもっと買ってもらう

3.海外からの輸入品に関税をかけアメリカの製品を守る

といったことになります。




アメリカ経済は、コンピューター部門など世界をリードしている業界もありますが、
国全体としての産業、生産力などは、かつてのアメリカと比較しても後退は
否めず、税収は深刻な問題になっています。


またトランプ氏もいっているようにグローバル企業がアメリカへの納税を
少なくする動きがあります。


ぼくは、こうした一種のいらだちがアメリカ国民のなかに蔓延しているのは
事実だと思うし、その本音でいいたいところを、ずばっと代わりに、
トランプ氏がいってくれるところが、強い支持を得ている背景にあると思います。


ところで、僕は25年以上も前だったと思いますが、「トランプ自伝」を読んだことがあります。


当時すでにトランプ氏はアメリカンドリームのとてつもない成功者として、
起業を考える人、自己啓発を考えてる人などに大きな影響をもっていました。


そのトランプ自伝は、おそらくは口述筆記で書かれたと思いますが、
25年以上もたっているのに、いまでも、いくつかの話をよく覚えています。


自伝とはいっても、全くかっこつけたものではなく、祖父がアメリカに
渡ってきての苦労話、父親が学歴がないコンプレックスを持っていて、
大学に行くように強くいわれたことなどから始まり、その後はあたかも
彼のオフィスにいるかのような臨場感がある、ビジネスでの
具体的な思考の流れが書いてありました。


ちなみに成功者としての鼻持ちならない匂いは全くありませんでした。


で、なんでこの話をしたかというと、現在の彼の暴言が、
よく話題になっていますが、その自伝で書かれていた事例も考え方としては、
何一つ変わらないということをいいたいがためです。



彼がいかにもアメリカ人らしく、オフィスにくるなり、ずっと電話で交渉しながら
全く休みなくビジネスを進めていく様子は、その後も僕の記憶に残り、
仕事のあるべき進め方として、いまでも参考になっています。


例えば、不動産デベロッパーとしては、不動産の仕入れ、つまり、買い占めが
必須ですが、公団住宅のようなところとの交渉がなかなか進まず、
「要するに彼ら(立ち退きを拒否する人たち)は、自分たちの今の既得権を
守りたいだけなのだ。」と結論づけ、次のアクションを取りました。


また、ある油田への投資(買収)について、一度は買おうと思ったのですが、
夜中に何の根拠もなく、自身の「嫌な予感」に従って、思いとどまり、
それが結果的に正しかったというエピソードがあります。


そのように捉えると、トランプ氏の暴言や発言はすべて、こうした
ビジネスマンとしての、判断であると説明がつきます。


また、しばしば発言を180度変更することも、ビジネスであれば、
朝令暮改は当然なので、これも理解できます。


もちろん、政治家としてそれが適切なのかどうかはわかりませんが。。


いずれにしても、今後の日本は真の意味での外交力が求められると思うし、
そのベースとなる世論を形成する上で、政治党派にかかわりなく、
日本の主張というものを、明確に出していく必要があると思います。


そのためには、国民一人一人が自分の問題として、現在、
この国にある問題を、その本質から考えるべきではないでしょうか。


またすぐに右だとか左だとかいうのも、全く発展性がなく、
問題の本質を考えることの妨げにしかならないと思います。


以上、おっこちゃんでした。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。