So-net無料ブログ作成

春キャベツのレシピ、簡単すぎて美味すぎ

こんにちは、おっこちゃんです。


春ですね。花見も今日がさかりかなと思いますが、関東は
まさに花ぐもりって感じです。


でも、快晴ばかりがいいわけでないし、「春なのに」って歌もあるし、
それなりに情緒があってよろしいように、おっこちゃんは思います。


さて、今日は、「春キャベツレシピ簡単すぎて美味すぎ」ってことで、
実際に、おっこちゃんがよく作っているキャベツのスープを紹介しますね。


おっこちゃんは、主夫もしているんですが、料理については、はっきりした
ポリシーを持っています。


それは、簡単で無駄がなくて早くて安くて栄養があるものを作るということです。


これをすべて満たしていなければ、よほどのことがない限りつくりません。


何故かというと、おっこちゃんにとっては、料理は趣味ではなく、生活するうえで
必須のことだからです。つまり、この部分でもプロであることを目指しています。


なので、これから説明する、春キャベツレシピ簡単で美味しいものを説明
しますが、この簡単な料理ひとつのなかに、おっこちゃんの信念がつまっていると
思って読んでください。


というか、こんな簡単なことに大げさだと思われても仕方がないのですが、
おっこちゃんにとっては、すごく重要なことなのです。


ではいってみます。







まず、キャベツですが、かならずまるごと一個買ってください。


半分に切ったものをよく売ってますが、逆に無駄になります。


春キャベツは特にそうですが、そうでなくても、もし葉っぱがついて
いるものがあれば、そのほうがいいです。


次に、芯をくり抜きます。周りに包丁をいれて引き抜く感じでとれます。


芯は別に保存しておいて、カレーに使うのもいいですし、スープを
圧力鍋で作る場合には、煮込んでしまっても問題ないです。


キャベツは芯を抜くことで、そうしない場合とは比較にならないぐらい
鮮度が保てるようになります。また、料理をする際にも、葉っぱを
はがす感じで、簡単にとりだせるようになるので料理がさらに
簡単になります。


では、標準的な作り方を説明します。


あ、それから、時々レシピに頼りすぎる方がいますが、それは駄目です。


基本は守りつつも、自分の味を少しずつ出していってくださいね。


まず、厚手の鍋に6分目ぐらい水をいれ火をかけます。


次に、ブイヨンかコンソメを一ついれます。


次に、キャベツを何枚かいれます。(切らないでいいです)


次に、ハムかベーコンかを3枚ぐらい切っていれます。


塩を小さじ一杯いれます。(いれすぎないように注意)


あとは、フタをして弱火でほうっておけば出来上がりです。


キャベツが柔らかくなったら味を整えるぐらいです。


どうです、たったこれだけです。手順で最も大変なのは、
ハムを切ることぐらいです。


おっこちゃんの料理の精神が読み取れたでしょうか。


おっこちゃんは、他のいろんなことをやりながら、片手間で
作っているのです。


なお、圧力鍋があれば、さらに簡単にできます。


以上、ぜひおためしください。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース