So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ

大河ドラマとNHK受信料のことなど

年末が近づくと、ともかくやり残したことや仕事が気になり、すべてクリアーして新たな気持ちで新年を迎えたいとだれしも思いますね。

海外の方はどうなのでしょうか。

私は日本人は特にそうした節目意識が強いと思いますが、このごろは言い訳めいてますが、気にしないことにしてます。

どうやって言い訳しているかというと、そもそも節目は他人が決めたことであって、それぞれに違う訳だし、人生の転機がどうとかいうのも、あとで思えば、あ、あの時がそうだったんだと思うことが多く、その時には自覚できない方が多いのではと思うからです。

しかし内心はやはり師走のせわしない感じに追われてしまっていて、余裕があるふりをしているだけかもしれませんね。

そして来年の大河ドラマも気になってしまい、軍師官兵衛と知り、またしても、あ、そうなのと無関心のふりをしているわけです。

大河ドラマは、今思えば、そこから歴史を知り、学んだ初めといってもいいと思います。

1月に始まり、12月に終わる、この長いスパンと年末、紅白歌合戦、行く年来る年、こうしたことをプロデュースしたきたNHKは理屈抜きで日本人にとって重要な役割を果たしてきたと思います。

そこでふと、受信料はやはり支払うべきものなのかと思ったりします。

NHKは大河ドラマの鑑賞料金として受信料をとるといったほうがわかりやすいかもしれないです。

しかし、しかしです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
テレビ ブログトップ
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース