So-net無料ブログ作成
検索選択

野々すみ花さん朝ドラもふしぎ発見もブログも面白い

野々すみ花さん朝ドラふしぎ発見ブログも面白い


久々に本心から興味がもてる女優に出会えました。

野々すみ花さんです。


この方は、もちろん努力家なんでしょうが、ご実家が
京野菜を作っている農家とのことなので、京女の
芯の強さも粘りも感じます。


なので、朝ドラあさが来た」で三味線の師匠役は、
まさにはまり役なのかもしれません。


それに和服があまりにも似合いすぎています。


もともとはお父様の勧めで宝塚にはいり、そこでも
トップ娘役までやっていたという実力派ですが、
何故か、世界ふしぎ発見のミステリーハンター
となり活躍しているので、僕としては、
朝ドラとミステリーハンターがどうしても
結びつかないでいるのですが、これは、
久々の演技派のすごい女優さんになるのではないかと
思っています。


いや、女優ではなく、なにか別の影響力をもつ存在に
将来なっていくのではないでしょうか。


それに、僕がもっとも感心したのは、彼女のブログです。


文章をしっかり書いています。これって、意外と
できている人が少ないです。


文章がしっかり書けるというのは、つまり頭がいいということです。


自分のことを客観的に見ることができて、他人の気持ちも
くみ取れるということです。


僕は、なにをやるにしても、もっとも重要なのは、
考えることではないかと思っています。


才能や容貌、周囲の評価に振り回されて、自分を見失ってしまい、
自分が誰だかもわからないうちに消えていく悲しい人が
多い世の中です。


そうした中で、頭が良いということは、強い武器になります。


それに、すごくユーモアのセンスを感じます。


続き: 野々すみ花さんはこれから大成するだろう


タグ:野々すみ花
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

カブトガニの飼育や人工孵化、血液や生息地、寿命などなど

カブトガニ飼育人工孵化血液生息地寿命などなど


こんにちは、おっこちゃんです。


今日は、カブトガニについて書きます。


とはいえ、専門的に書くわけではないので、ここではむしろ、
カブトガニについてあまりご存知ない方むけに、
カブトガニというものがいかにすばらしい生物であるか、
おっこちゃんの感動をお届けしいたいと思います。


カブトガニは生きた化石といわれているのですが、
その理由は2億年前に進化をやめて、そのままの
状態で現在も生きているからなんです。


これは生物学者にとってはすごいことなんでしょうが、
地球の時間軸という大きな視点からみれば、
そもそもなんで進化しなくちゃならないの?僕たちは
これがベストの形だと思っているんだ、というわけで、
進化や環境適合をする理由がないから進化しなかった
だけなんです。


進化があたかも義務であるかのような考えは、
根本から間違っている狭い常識だとおっこちゃんは
考えています。


約6,500万年前に絶滅した恐竜については、
いろんな説があるようですが、食べ物がなくなった
ことが理由であることは確かだと思います。


しかし、カブトガニは1、2年食べなくても生きられる
強い生命力をもっていたため、生き延びました。

カブトガニの種類はわずか4種類しかないらしく、
これもまた、分科する必要がなかったからだと
思えます。


日本にも瀬戸内海や九州で生息しているらしいですが、
年々数が減少し、いまは、天然記念物に指定されています。


しかし、タイや中国では普通に食用になっているらしいです。


もっとも多い生息地は北米の東海岸ですが、僕もテレビで
みたことがあります。


なにか、豚のエサかなにかになっていた気がします。


ところで、世界的に数が減っているカブトガニですが、
その主な理由はやはり人間が作っているんですね。


いろいろなことを調べると、悪いのは人間である場合が
ほとんどなんですが、結局、干潟がなくなっていて、
繁殖ができないことが最大の理由です。


これは、他の生物にとってもそうですが、人間に
よかれと思って、コンクリートで海岸をつぶしていることが、
逆に人間にも跳ね返ってきて、悪い方向に進んで
いるのです。


追記: カブトガニの血液の驚き


タグ:カブトガニ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小島瑠璃子はかわいい?給料や事務所、大学のことなど

小島瑠璃子かわいい給料事務所大学のことなど


こんにちは、おっこちゃんです。


僕は、あまりテレビも見ないし、なんとなくバラエティー番組をみたりはしてますが、
このごろ思うところがあって、しばらく若手タレントを追いかけてみようかなと
考えました。


というのは、その時代の人気のあるタレントやアイドルは、その時代の求めている
ものに合致するところがあるから存在していると考えたからです。


そう思って見ていくと、いろいろな気づきがあるような気がしてきました。


それで、第一回で取り上げたいのは、小島瑠璃子さんです。


このネーミングはちょっと古風な感じがしてならないのですが、彼女は
あきらかに現代っ子といっていいと思います。


ではいってみます。


1.小島瑠璃子かわいい

僕の考えは、Yesです。でも彼女の22歳という年齢を考えると、
かわいくて当然ともいえます。

つまり、特別にすごくかわいいというほどではないと思います。

もちろん、性格美人という面はあるかもしれません。

やさしかったり、気遣いがあったりすれば、かわいくもなり、その逆も
あります。

すくなくとも、近づきがたい存在ではなく、むしろどこにでもいるような
女の子という意味で、かわいいと思います。

この流れは先行するAKB48などがあったからかもしれません。

また、小島瑠璃子さんについて、ホリプロの社長が、
最近すごいと思ったタレントは?」と尋ねると、
社長は「小島瑠璃子」と即答したそうです。
その理由は、「22歳であれだけ人の話がちゃんと聞けて、
それに対して答えられる子は本当に珍しい。」
と答えたそうです。

これは、かわいいには直結しませんが、関係あるかもしれませんね。

また逆に言えば、人との距離が空くような時代だからこそ、普通の生活の
感覚で普通に素朴に素直に人の話が聞けてその返しができるということが
すごく重要なのではないでしょうか。

これも彼女が特別すごいというより、こうした会話ができなくなっていて、
できるひとが珍しい時代になってしまっているからかもしれません。


続き: 給料と事務所のこと


タグ:小島瑠璃子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

熊本支援物資送り先と電話番号

こんにちは、おっこちゃんです。


以下に、熊本支援物資送り先と方法を
電話がわかるところだけ書きました。
支援物資を送りたいところに電話して 必要物資を確認してからがいいと思います。


宅急便が届かない可能性は高いので、
必ず電話で確認しましょう。


とにかく必要なところに、必要なものを確実に
届けることが重要だと思います。


またなるべく被災者に近いところでの支援のため、
公共機関(熊本市など)は省き、現場に近い
情報(twitterなど)からとっています。


また、電話番号がわからないところは省いています。


そのため、下記の情報の確認も、支援される方には 申し訳ないですが、自己責任でお願い致します。


1.株式会社スノーピーク(新潟に本店がある株式会社)
アウトドアライフスタイル用品の開発・製造・販売事業
https://store.snowpeak.co.jp/sp/information/information_reliefgoods.html

■受付援助物資として必要なもの
テント、シュラフ(寝袋)、インナーマット、銀マット

■届け方法
【郵送の場合】
スノーピーク奥日田 災害援助物資受付係
〒877-0212 大分県日田市前津江町大野64-1
TEL:0973-53-2358

【持ち込みの場合】
スノーピーク太宰府
〒816-0912 福岡県大野城市御笠川5-5-21
TEL:092-587-0450


2.益城町総合運動公園内体育館避難所

■必要なもの: 赤ちゃん用のミルクと紙オムツ
生理用品、高齢者用のオムツ
■電話: 096-289-2434


3.〒861-2242 熊本県上益城群益城街木山236
電話:096-289-2433
■必要なもの: 日用品、飲料水、ウェットティッシュ、おしりふきティッシュ
など長期の避難生活で必要なもの


その他、住所がわからないものが多数ありますが、
現地の状況がよくわからないので、他に支援する
のであれば、募金をお勧めします。


僕は現地の人と話すことをとにかくお勧めします。


追加情報は必要と判断したら更新していきます。


また本件、なるべく情報を伝えたく、他のSNSでも掲載しています。


以上




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

植物との会話はできる!【僕の体験】

柏の葉20151101.jpg


植物との会話は本当にできるし、僕も体験しました。


まず、植物会話ができないと考えている方々が
間違っているのは、その方々も小さい頃には
出来ていたということを忘れていることなのです。


子供、それも3歳未満のころは、
動物、植物の区別もありません。


もちろん、植物と動物の大きな違いは、
動くこと、声を出すことですが、それ以外を
比較すると栄養をとること植物によっては、
オス、メスがあること、生殖行為があることなど
生物として何も変わらないのです。


光合成で栄養をつくるということもありますが、
光合成をしない植物だってあります。


もちろん、動く植物だってあるわけです。


だから、そもそも会話はともかくとして、
意思疎通が全く出来ないと考える方が
不自然なのです。


では、どうしたら植物と話ができるでしょうか?


それは、まず植物に対して自分の愛するペットと
同じような気持ちになれるかどうかから始まると
思います。


先ずは特定の植物を好きになりましょう。


なるべくなら、毎日見ることができる、大きめの植物を
お勧めします。


それは、植物の方も、あなたを覚え、認識して
もらえるからです。


そして、本当にその植物を好きになり、毎朝声をかけてあげて
見て欲しいです。


もし、自分で育てているのであれば、音樂を聞かせたり、
水をあげたり不要な枝を除いてあげたりするときに
話しかけてあげてください。


ある有名な画家(セザンヌだった気がしますが違うかもしれません)
が毎朝、庭の大きな大木を抱いて話しかけていたという有名な
話もあります。


以下は、最近の僕の植物との会話体験です。
その木はゴールドクレストのような杉の木です。


続き: 僕の植物との会話体験


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

そうだ!熊本の震災のボランティアに行こう!

そうだ!熊本震災ボランティアに行こう!


今回の熊本震災で、そう思った人は多いと思います。


かくいう、おっこちゃんも何故か九州には、友人・知人が多く、
そのくせいったこともなく、でも不思議と自分の故郷のような
気がしてならないのです。


それに熊本初め九州には芸能人も多いし、災害にあった
八代市は八代亜紀さんの出身地で、そこから八代さんは、
名前をとった街です。


おっこちゃんも年がいもなく、いてもたってもいられない気持ちです。


でも、ちょっと冷静に考えてみましょう。


僕はボランティアにすぐに行けるのは、震災
役に立つ知識や技術を持っている人か、
スーパーマンやランボーみたいな人かの
いずれかであると思います。


そうでなければ、足でまといになったり、ひどければ
その方が救助される側に回ってしまいます。


これを避けるには、すくなくとも確固とした信念をもって、
気持ちがひとつになっている4人以上のグループ活動を
するか、ボランティアの公式な受け入れをまって、
活動すべきです。


東日本の震災の時もそうでしたが、僕は今の
若い世代の方たちが、実はヤワでも植物系男子
とかでもなく、いざとなればすごいパワーを
もっていることを知っています。


でも、無駄な動きで、逆に迷惑をかけることだけは
絶対にすべきではありません。


あなたがいって、何の役にも立たなければ、単なる
穀潰しで貴重な食料が無駄になるだけなのです。


若くて、仕事にもつけず、あるいはやっとありついた仕事は
すぐに飽きてやめてしまった、だけれども、ボランティア
いって、一生懸命に働き、人生で始めて人に感謝され、
自分のアイデンティティを始めて自覚することができた・・・


というような、映画のような話は残念ながら滅多にありません。


もしボランティアが、あなたにとって、そのような日常⇒非日常
を実現することによる自己確立的な意味合いで、
とらえているのであれば、今、あなたが居るその場所で、
明日から変わってください。


また、僕は今日、あるポイントカードで募金が出来ることを知り、
自分のたまったポイントの8割ぐらいを寄付しました。


わずかですが、その募金サイトは信頼できたし、集まった金額も
時間ごとに明示されていました。


募金というのは、立派な支援なのです。


僕自身、昨年9月、実家が河川の決壊で震災にあいましたが、市から受け取った
倍以上の義援金を頂戴し、非常にありがたく思いました。


なので、救援物資も届ける役目は自衛隊などのプロにお任せしましょう。


それに、あの、名前をど忘れしましたが、最近活躍している無人の小型
ヘリコプターみたいなものが、役にたつような気がしています。


それにしても、地震学者の方々は、活断層があるなしではなく、
日本のどこでも、こうした地震はおこっても不思議ではないと
いっています。


あらためて、この僕たちの大事な日本列島が活断層や
マグマの上にふわっと乗ったぐらいの状態であることを
思い知りました。


これから、ますます緊急時にもあわてず、また家屋の
構造やブロック塀や常日頃から対策していくことが
重要だと思いました。


今回は、東北の時とはことなり、若い命が奪われたことにも
津波で救えなかったおじいさん、おばあさんとはまた別の、
痛々しい思いがします。


一日一日を大事に人には親切に生きていこうと、あらためて
強く思いました。


最後に繰り返しますが、ボランティアは立派なことですが、
十分に計画して取り組んでください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

熊の駆除への反対と、かわいそうとの間

こんにちは、おっこちゃんです。


僕はだいぶ前、ブログを始めたばかりだから、2年以上前だとおもいますが、
題材で日本におけるイノシシやシカの駆除について、書きました。


始めたばかりだったので、役所の発表した資料など真面目に読みました。


その時は、イノシシやシカなど、そんなに害獣として困っているなら
なぜ食料にしないのかと思っていました。


ハトなんかもそうですね。


結局、加工の問題であることはわかりました。


で、いろいろと読んでみたりすると、当たり前ではありますが、
人間というのは自然界のおける魔王のごとき存在なんだなと
改めて思います。


実際に、ロケットを飛ばして宇宙にいったり、宇宙を認識したり
しているわけで、当たり前ではありますけど、改めて、
人間は地上の生物界で全くの別物として君臨しているという
事実を認めるべきでしょう。


そこで、駆除への反対と、かわいそうとの意見について、
改めて考えてみたいと思います。


続き: どっちもどっちの意見と思う


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

鴻海のシャープ買収、サムスンとの競争

こんにちは、おっこちゃんです。


ついにきました、鴻海のシャープ買収、
これは予想通りでした。


スマートフォン向けの次世代ディスプレー
「有機ELパネル」のシェアーでは
すでに圧倒的に優位にたっている、サムスンとの
熾烈なマーケットをめぐる争いは激化するでしょう。


つまり、これからは、鴻海とサムスンとの覇権争いであり、
日本企業はリストから外れたというわけです。



ところで、僕が気になっているのは、この
一連の出来事を一般の日本人はどうみているか
ということです。


僕がいっているのは、業界に詳しい人や関係者、
ニュースをよくチェックしたりしていない人が
どんな感想をもっているのかなということです。


僕の想像ですが、シャープといえば、ちょっと前まで
「目のつけどころがシャープです」で大型液晶画面や
太陽光パネルの生産で頑張っている、誰もが知っている
日本の家電メーカーということではないでしょうか。


そして、おそらくですが、シャープの製品を買ったことが
ない日本人はいないと思います。


液晶画面や太陽光パネルを買わなくても、
シャープペンシルを買ったり使ったりしたことがない人は
いないだろうからです。


シャープペンシルとは、シャープを1912年に創業した
早川徳次が、1915年に「早川式繰出鉛筆」を発明。
これがのちにシャープペンシルになり、
シャープという社名の由来にもなっています。


そしてそのシャープは、創業から100年経過し、
台湾で40年前に、裸一貫から創業し、のし上がってきた、
鴻海に買収され、日本の資本でなく再出発と
なったわけです。


もちろん過酷なビジネスの世界です。
何が起こっても不思議ではありません。


しかし、東芝も経営難であるという話も聞きますし、
そこに共通するものがあるように思います。


続き: この流れは断ち切れるか


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

春キャベツのレシピ、簡単すぎて美味すぎ

こんにちは、おっこちゃんです。


春ですね。花見も今日がさかりかなと思いますが、関東は
まさに花ぐもりって感じです。


でも、快晴ばかりがいいわけでないし、「春なのに」って歌もあるし、
それなりに情緒があってよろしいように、おっこちゃんは思います。


さて、今日は、「春キャベツレシピ簡単すぎて美味すぎ」ってことで、
実際に、おっこちゃんがよく作っているキャベツのスープを紹介しますね。


おっこちゃんは、主夫もしているんですが、料理については、はっきりした
ポリシーを持っています。


それは、簡単で無駄がなくて早くて安くて栄養があるものを作るということです。


これをすべて満たしていなければ、よほどのことがない限りつくりません。


何故かというと、おっこちゃんにとっては、料理は趣味ではなく、生活するうえで
必須のことだからです。つまり、この部分でもプロであることを目指しています。


なので、これから説明する、春キャベツレシピ簡単で美味しいものを説明
しますが、この簡単な料理ひとつのなかに、おっこちゃんの信念がつまっていると
思って読んでください。


というか、こんな簡単なことに大げさだと思われても仕方がないのですが、
おっこちゃんにとっては、すごく重要なことなのです。


ではいってみます。


続き: 秘伝!おっこちゃんの春キャベツのレシピ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドナルド・トランプ氏の発言と日本への影響

こんにちは、おっこちゃんです。


このところ、毎日のようにアメリカの大統領選で名前のでてくる、ドナルド・トランプ氏に
ついて、日本でじわり広がる”トランプ大統領”待望論―対米自立か隷属か―というのが
ヤフーニュースにもありました。


ドナルド・トランプ氏といえば、今回の大統領予備選では、イスラム教徒への
人種差別発言があり、イギリスが氏の入国を拒否するなど、
あ、そんな制度があったんだと初めて知ったかたも多いと思います。


ここでは、ドナルド・トランプ氏の発言の本質(どこからその発言は生じているのか)
についてと、もし彼が大統領になった時に、日本への影響や
対応すべきことなどを書いてみたいと思います。


日本人は海の向こうの選挙と思っているので、そもそも大統領選への感心が
薄いわけですが、あのイギリスでの決定のニュースでは、だれしもが、
これでトランプ氏は終わったなと思ったのでは、ないでしょうか。


ところが、終わるどころか、逆に人気はうなぎ登りで、トランプ氏が大統領となる
可能性も現実味を帯びてきました。


そうなると、これまでのドナルド・トランプ氏の
これまでの発言から、日本への影響として、
かなりの懸念事項が出てきています。




主な日本への発言内容は、

1.米軍基地については、もっと日本に金を出させる
 
2.円高をすすめ、またアメリカの製品をもっと買ってもらう

3.海外からの輸入品に関税をかけアメリカの製品を守る

といったことになります。




アメリカ経済は、コンピューター部門など世界をリードしている業界もありますが、
国全体としての産業、生産力などは、かつてのアメリカと比較しても後退は
否めず、税収は深刻な問題になっています。


またトランプ氏もいっているようにグローバル企業がアメリカへの納税を
少なくする動きがあります。


ぼくは、こうした一種のいらだちがアメリカ国民のなかに蔓延しているのは
事実だと思うし、その本音でいいたいところを、ずばっと代わりに、
トランプ氏がいってくれるところが、強い支持を得ている背景にあると思います。


ところで、僕は25年以上も前だったと思いますが、「トランプ自伝」を読んだことがあります。


続き: ビジネスマンとしてのトランプ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
Copyright © おっこちゃんのトレンドニュース All Rights Reserved.
おっこちゃんのトレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。